<< クリスマス♪ | main | SDC合宿♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
謹賀新年
年が明けまして皆様いかがお過ごしでしょうか?モグモグ

今回は先週、私(衛生士の山口です)が初詣に行った商売繁盛縁結びに御利益があると言われる愛宕神社をご紹介させていただきたいと思います

江戸時代、武士の信仰が特に篤かったと言われる愛宕神社にはおもしろいエピソードがあります。


愛宕神社に上がる石段は「出世の石段」ぴかぴかと呼ばれています。


そして、その石段を登った先には、源平のが咲き誇っておりました。江戸三代将軍、家光公がご参詣のお帰りに、その梅を目にされ、

「誰か、馬にてあのを取って参れ!」

と命ぜられました。

しかし、この愛宕山の石段はとても急勾配です。歩いてのぼり降りをするのだに、ちょっと勇気が必要なのに、馬でこの石段をのぼって梅を取ってくることなど、とてもできそうにありません。

下手すれば、よくて重傷、悪ければを落とします。

そこで勇者となったのが、四国丸亀藩の家臣で曲垣平九郎(まがき・へいくろう)という方。

平九郎は見事、山上の梅を手折り、馬にて石段をのぼり降りし、家光公に梅を献上いたしました拍手

平九郎は家光公より「日本一の馬術の名人」ぴかぴかと讃えられ、その名は一日にして全国にとどろいたと伝えられております。

1月1日に私もその石段を登って来て参りましたが、本当に急で登った後、後ろを振り返ると、足がすくんでしまうほどでしたムニョムニョ汗
ここを馬で登ったなんて思うと恐ろしい・・ひやひや

でも、人生も一段一段登っていくと、「もうこんなに登ったんだぁ」という風になるのかな・・と、毎日の積み重ねの大切さを感じましたニコニコかわいい

塵もつもれば山となる結晶

今年一年、昨日よりも今日、今日よりも明日と日々成長を重ねていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。
| 衛生士 山口 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:43 | - | - |









http://sonobedental.jugem.jp/trackback/110
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Amazon.com
+ 成功の9ステップ
+ Amazon
+ バースデーサイエンス
+ バースデーサイエンス
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ